カスタマイズをしながら、ブログ運営の感を取り戻しています。

右手に持っている道具を何と言う?【雪山・崖を登る】

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。

IMG_4547

選択肢
ピッケルカラビナ
ハーケンアイゼン
答え:ピッケル

ピッケルは、積雪期の登山に使うつるはしのような形の道具。語源はドイツ語の”Eispickel”。英語では”ice axe”、フランス語では”Piolet”と呼ばれる[1]。昔は日本語表記として「氷斧(ひょうふ)」「砕氷斧(さいひょうふ)」「斧頭氷杖(ふとうひょうじょう)」「氷鉞(ひょうえつ)」などが使われたこともあるが定着していない[1]。

その用途は幅広く、氷雪の斜面で足がかりを作るのに用いるほか、確保の支点(ビレイピン)、滑落時の滑落停止、グリセード時の制動及び姿勢の維持、アイスクライミング時の手掛かり[注釈 1]、杖代わり、時には雪上でテントのペグとして使ったりもする。

wikipediaより引用

つるはしっぽいけどつるはしじゃないです。

雪山のがけを上っていくのを見ると、映画「クリフハンガー」を思い出します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
黒ウィズクイズ
この記事を書いたひと
こぎけに

3度の心臓手術と合併症の脳梗塞を経験し、身体を大きく壊したが自由な時間を手に入れる。日々プレイしたゲームやリハビリの記録をこのブログに記録。体調を崩すと更新が止まりますが更新できる限りは続けていきたいと思っています。

こぎけにをフォローする
こぎけにをフォローする
ぴょししふぁいど
タイトルとURLをコピーしました