カスタマイズをしながら、ブログ運営の感を取り戻しています。

このような建物の造りを何と言う?【茅葺き屋根】

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。

黒ウィズクイズ このような建物の造りを何と言う?【茅葺き屋根】 問題

選択肢
合掌造寄棟造
雁木造入母屋造
答え:合掌造

合掌造り(がっしょうづくり)は、日本の住宅建築様式の一つである。急勾配の屋根を持つことがしばしばであるが、現存する合掌造りの屋根は45度から60度まで、傾きにかなりの幅がある[1]。

合掌造りの定義自体が一様ではないが、日本政府が白川郷と五箇山の集落をユネスコの世界遺産に推薦した時には、「小屋内を積極的に利用するために、叉首構造の切妻造り屋根とした茅葺きの家屋」と定義づけた[2]。名称の由来は、掌を合わせたように三角形に組む丸太組みを「合掌」と呼ぶことから来たと推測されている[2][3]。同じ白川郷(荘白川)でも、高山市の旧荘川村地域に残る合掌造りは、入母屋屋根になっている。

wikipediaより引用

本で白川郷の写真を見たことがある程度しか知識がありませんが正解しました。

茅葺き屋根に引火すると危険なので花火が集落全体で禁止されているそうです。

日本の原風景のような写真ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
黒ウィズクイズ
この記事を書いたひと
こぎけに

3度の心臓手術と合併症の脳梗塞を経験し、身体を大きく壊したが自由な時間を手に入れる。日々プレイしたゲームやリハビリの記録をこのブログに記録。体調を崩すと更新が止まりますが更新できる限りは続けていきたいと思っています。

こぎけにをフォローする
こぎけにをフォローする
ぴょししふぁいど
タイトルとURLをコピーしました