カスタマイズをしながら、ブログ運営の感を取り戻しています。

このスイーツは何?【縁に溝がある焼き菓子】

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。

SC20140822-085642

スポンサーリンク
スポンサーリンク

出題画像に見える特徴


・茶色の小さなお菓子
・てっぺんがくぼんでいる
・外周がデコボコしている

解答の選択肢


・カヌレ
・スコーン
・ジブースト
・ダックワーズ

答えはこちら!

SC20140822-0856422

答え:カヌレ

カヌレ(仏:Canelé)はフランスの洋菓子。正式名はカヌレ・ド・ボルドー(cannelé de Bordeaux)。

フランスのボルドー女子修道院(fr:Couvent des Annonciades)で古くから作られていた菓子。蜜蝋(みつろう)を入れることと、カヌレ型と呼ばれる小さな型で焼くことが特徴である。そもそもカヌレとは、「溝のついた」という意味である。外側は黒めの焼き色が付いており固く香ばしいが、内側はしっとりとして柔らかい食感を持つ。

ボルドーではワインの澱を取り除くため、鶏卵の卵白を使用していた。そのため大量の卵黄が余り、その利用法として考え出されたものという[1]。

コーヒーの液体を生地に混ぜたコーヒーカヌレという種類が存在する。

wikipediaより引用

甘くておいしいお菓子です。

ジブーストとダックワーズは聞いたこともありません。

スコーンは湖池屋スコーンとINFLAMESの曲しか知らないので除外して、カヌレを選びました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
黒ウィズクイズ
この記事を書いたひと
こぎけに

3度の心臓手術と合併症の脳梗塞を経験し、身体を大きく壊したが自由な時間を手に入れる。日々プレイしたゲームやリハビリの記録をこのブログに記録。体調を崩すと更新が止まりますが更新できる限りは続けていきたいと思っています。

こぎけにをフォローする
こぎけにをフォローする
ぴょししふぁいど
タイトルとURLをコピーしました