カスタマイズをしながら、ブログ運営の感を取り戻しています。

この人物が演奏している楽器は何?【ヒゲメガネのおじさん、でっかい吹奏楽器】

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

IMG_4323

スポンサーリンク
スポンサーリンク

出題画像に見える特徴


・黒い服を着た眼鏡のおじさんが抱えている
・音が出るところが上向き
・おじさんの体格と比較してかなり大きな楽器

解答の選択肢


・トロンボーン
・ホルン
・チューバ
・ファゴット

答えはこちら!

IMG_4324

答え:チューバ

唇の振動によって生じた音を管体で共鳴させ朝顔(ベル)から放出するという基本構造は他の金管楽器と同様であるが、フレンチ・ホルン以上の全長を持つ管は長円状に幾重にも巻かれ、大型の朝顔は上部に開く。金属(主に真鍮)製の管は、迂回管や抜差し部分を除き、朝顔に向かって緩やかに広がる「円錐管」となっており、唄口を接続する「マウスパイプ」と呼ばれる部分は楽器の中程の高さに取り付けられる。

音程を変えるための弁(バルブ)を持つが、これにはピストン式とロータリー式とがあり、その数は3つから7つまでと様々である。

ピストン式の楽器には、楽器を構えた時に、弁が直立した(upright)状態になる「アップライト型」(通称「縦バス」)と、弁が横倒しになり楽器の前面で操作を行う「フロント・アクション」(front-action)とがある。

ロータリー式の弁を備えた楽器は全て前面操作となり、また、基本構造は前面操作のピストン式であっても1つないしは2つの追加のロータリー式の弁を備えるものもある。迂回管部やマウスピース直後の下向きにU字状になった部分には結露水がたまりやすいため、水抜き用のバルブ機構や抜差し管を使い排出を行う。

wikipediaより引用

選択肢のなかに何度も現れていたチューバが、ついに黒ウィズクイズの解答として現れました。

かなり大きな楽器です。それなりの体格がある画像のヒゲメガネおじさんであっても抱えて演奏するのは大変でしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
黒ウィズクイズ
この記事を書いたひと
こぎけに

3度の心臓手術と合併症の脳梗塞を経験し、身体を大きく壊したが自由な時間を手に入れる。日々プレイしたゲームやリハビリの記録をこのブログに記録。体調を崩すと更新が止まりますが更新できる限りは続けていきたいと思っています。

こぎけにをフォローする
こぎけにをフォローする
ぴょししふぁいど
タイトルとURLをコピーしました