カスタマイズをしながら、ブログ運営の感を取り戻しています。

ETS2のスクショをブログに表示させると容量がでかい。画質を調整するとどう変わるか?画像表示テスト

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

ここのところETS2の画像をブログに載せるようになって問題が一つ発生。

ETS2の記録をつけ始めてから、画像のサイズを下げたほうが良いとページチェックでやたらと言われるように。

これまではスマホアプリの画像を主に使用していたため横幅960で用意した画像を実際は横幅480以下で表示していれば画像サイズを下げろと言われたことはありませんでした。

実際に表示させる大きさよりも大きい画像をなぜ用意していたのか?

理由はiPadのretinaに対応させるためです。スマホアプリのことだけを記録しているのならそれで問題ありませんでした。アクセス統計によれば、見に来てくださる方の使用端末が7割モバイルだったからです。(母数がとても少ないため盲信するのは危険ですが。。)

簡単に書くとiphoneでどのように表示されるか?に気を使っていればよかったんです。

ですが、ETS2のことも書いていくことにするとそうはいきません。ETS2はPCのゲームです。PCでこのブログを御覧いただく方もいずれは増えるかも。

とすれば、今までのようにモバイルのことだけを考えていれば良いわけではありません。

PCでは横幅970でモバイルでは実表示を480以下にすればretinaにも対応できるんじゃないかと知識が足りないなりの仮説を立てて、サイズの違う画像を並べてみました。

PCでも横幅480にしてしまえばいいのですが、ETS2の画像をPCで480表示にするのはもったいない。小さいんです。

同じ画像を80,50,30kbにしてPCとモバイルどちらでも妥協できる地点を探します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

80kb

これまで使ってきたサイズです。PC、モバイルともにブログに載せるには問題ないと私は思います。

しかし、このサイズだとページスピードチェックで叱られてしまう。。

あと、私がこの体になる前に使っていたガラ携帯の料金体系とスマホがメインになった今の料金体系は全く違っているようで、画像の劣化を抑えつつ、サイズを抑えることがとても大事なのでPCで見た目が良いからとこのサイズに落ち着けてしまうと帯域制限を受けているときなど画像が表示されにくくなってしまうかもしれない。

そう考えると、もう少しサイズを下げる必要があるようです。

モバイルのことをメインに考えていれば良い(モバイルで軽い画像にPCで空弄することは考えづらい)スマホアプリの記録みたいに単純にサイズを落とすだけだとPCで見たときにひどいものが表示される場合があるので、お互いに良い着地点を探さなければいけません。。

一つの方法として過去にショートコードでPCとモバイルの画像を振り分けていた時がありました。

かなり長い間そのようにしていたのですが、ワードプレスのテーマを変えるときにすごく面倒なことに。手作業で直していって3週間近くかかっています。

それを考えると1枚の画像でPC、モバイルをなんとかしたい。そのベターなサイズを探さなければ。

50kb

PC、モバイルともにこの品質ならいいのでは?

30kb

ここまで下げると。特にPCでは画像が荒くなり、モバイルでも雲が増えたように見えてしまいます。

流石にここまで落とすことはできません。

PCだと雲ばかりじゃなく、一番手前の車近辺もあらさが目立ちます。

iPad実機でも見るに堪えないほどではありませんが、雲が増えたように見えました。

PC、モバイルどちらでも及第点を出したいという自分の思いでは、ここまで下げるのは却下です。

結局?

当面の間、50kbで画像を載せていきます。

このサイズが現時点では及第点です。

ブログをつけるようになり、将来的には運転中の動画を撮れたらなんて思うこともあります。だけど現在の私が所持している環境では難しそうです。面と向かっても話が伝わらない私が喋りながら運転してもノイズですし。それにxboxのコントローラーで運転している動画に需要があるのかわからないですしね。

Twitterに運転の記録を残しながら、こちらでもう少し細かいものを記録していく。

そんなスタンスで続けていけたらと思っています。

ETS2には私の手足の震えがおさまらず、実際の車の運転をしなかった時期からお世話になっています。

そろそろ免許更新だし、実際に運転して感を取り戻すのが難しかった私が、ETS2でかんを取り戻していった話もいずれかけたら良いな。

まずは、自分のトラックと一緒に働く仲間を見つけるところまで着実に進めてこうっと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
EuroTruckSimulator2
この記事を書いたひと
こぎけに

3度の心臓手術と合併症の脳梗塞を経験し、身体を大きく壊したが自由な時間を手に入れる。日々プレイしたゲームやリハビリの記録をこのブログに記録。体調を崩すと更新が止まりますが更新できる限りは続けていきたいと思っています。

こぎけにをフォローする
こぎけにをフォローする
ぴょししふぁいど
タイトルとURLをコピーしました