カスタマイズをしながら、ブログ運営の感を取り戻しています。

初めての自分のトラックはSCANIAを選択。購入の記念記録。

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

ゲーム内の時間も現実の時間もおよそ1週間経過したところで、自分のトラックを購入できる金額がようやく貯めることができました。

リバプールに拠点を構え、グレートブリテン島内の配送を黙々と取り組んできたこの1週間長かったです。短い距離で配送を繰り返していると、必要以上に長く感じることもありましたが、そのおかげで運転感覚をだいぶ取り戻すことができましたから結果オーライです。

初めてのトラックはできるだけ近隣で購入したい。という思いが強いため遠くで購入する選択肢を私はもっていません。

幸い、隣町のマンチェスターでトラックディーラーを見つけることができていたので、マンチェスターのSCANIAを訪問してきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

予算が少ないから、選択の幅は多くなかった

ディーラーを訪問し、展示してある車体を眺めていました。様々な魅力的なトラックが並んでします。

が、

レベルも低く、資金も乏しい私に選択の余地はほとんどありません。

そのなかで目を引いたのがScania S Normal roof

予算と照らし合わせたら、本体価格だけでいっぱいいっぱいですが、カスタマイズはこのトラックでお金を稼ぎ、用意すればいいのです。

オレンジは鮮やかすぎるので、少ない予算で車体の色を変更することに。

カスタマイズできるところがたくさんあった

印がついているところがカスタマイズできる箇所です。

最終決定

様々な部品を取り付けたい衝動に駆られますが、予算がなければ何もできません。

限りある予算の中で、(取り付けるライトを買うお金がないのに)頭にライトを付けるバー。おでこにライトを増設。

色はグレイメタリックにしました。

エンジンも少し増強。

こちらこそ

マンチェスターに支社を作ることができたら、従業員向けに新車を買わせていいただこうと思っています。

その時は再びお世話になります。

基地に納車

即納です。

ここが私の今の城。

この事務所では従業員を雇うことができないから、マンチェスターに死者を構えることを当面の目標に。

運転席に腰を掛けた

シンプルな内装だけど、初めて購入した大切なトラックです。

このトラックでいろいろなところへ足を延ばして、次の目標に向かって頑張ります。

運転席右のモニターには何も表示されないようです。F3のナビには当分世話になることが続きそうです。

出発!

新車で出発!

フランスへ行くか?デンマークに行くか?

どちらにしろ事故を起こさずいってきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
EuroTruckSimulator2
この記事を書いたひと
こぎけに

3度の心臓手術と合併症の脳梗塞を経験し、身体を大きく壊したが自由な時間を手に入れる。日々プレイしたゲームやリハビリの記録をこのブログに記録。体調を崩すと更新が止まりますが更新できる限りは続けていきたいと思っています。

こぎけにをフォローする
こぎけにをフォローする
ぴょししふぁいど
タイトルとURLをコピーしました