カスタマイズをしながら、ブログ運営の感を取り戻しています。

発売日から使ってきた3DSがおかしくなった!new3DSとデビルサバイバー2ブレイクレコードを買ってきました!

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

3dsデビルサバイバー2ブレイクコードとnew3dsホワイトを買ってきました

今日は待ちに待ったデビルサバイバー2ブレイクレコードの発売日!製作していることはずいぶん前から告知されていました。しかし色々なことがあってなかなか発売されることなく時だけが過ぎ去る。もしかしたらお蔵入りになってしまうのかもと心配していたものが無事発売され嬉しいです。

合わせてnew3DSも購入。デビルサバイバー2を動かすために昨日から発売日に買った3DSを久々に動かしていたところ、電池の持ちが異常と言っていいほど良くない。フル充電しても1時間ほどしか持たず、これではすれ違いをすることは絶望的。

これはいい機会だと去年末から迷っていたnew3DSを合わせて購入。

3ds引っ越し中ピクミンががんばってる

ゲームがプレイできるのは夜になってしまうけど引っ越しだけ昼間のうちに済ますことにしました。

私はゲームをDLするよりパッケージで手元に残したいタイプなのでSDカードの中に多量のデータが入っていないのですが、引っ越し完了まで1時間45分かかりました。DLゲームがたくさん詰まったSDカードで引っ越しをするともっと時間がかかるのかもしれません。ちなみに引っ越し形式は全てのデータを引っ越しするを選びました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

new3DSを買ってよかったと思うこと

ソフトの起動が早い

そんなにたくさんソフトを持っていないのでバッジとれーるセンターで今までの3DSとnew3DSの起動時間の差を体感してきました。

今までの3DSで数日前からバッジとれーるセンターを遊ぶようになりました。私は昔ゲーセンの店員をしていたことがあるのでUFOキャッチャーを模したこのゲームでバッジが比較的たくさん取れるため面白いんです。

しかし、内容の面白さとは対照的にソフトの起動にかかる時間が長い。長いというより異常…。立ち上げが完了するまで2分近くかかる。これが毎回続くと面倒。マシンスペックの他に最初から入っているSDカードをずっと使ってきたことが原因なのでしょうけど、ストレスに感じました。

new3DSではマシンスペックが上がったと聞いています。それならバッジとれーるセンターの起動は改善されているんだろうか?やってみました。

答えは体感できるほど早い。今までの3DSでは分単位で起動に時間がかかっていたものが十秒単位で練習キャッチャーまで推移することができる。いやあこれはほんとに早いですよ。new3dsの購入を検討していたときにモンハンやスマブラの起動が早くなるという記事は幾つも読みましたが、バッジとれーるセンターについて書いてある記事を見つけることができませんでした。

このバッジとれーるセンターの起動の速さは記録に残しておくべきだと思い、記録しました。動画を撮ることができればもっと説得力がますのでしょうけど、わたしのPCでは動画をとることが非常に厳しいので文字だけで残しています。

Cスティックを使うソフトはもっていないため使い心地は何とも言えません、スティックというよりは昔使ったノートPCのキーボード部分でマウスの代わりをしていた突起に近いです。対応ソフトをやることがあったら使ってみようと思っています。

ブレ防止機能でストレスが減った

今までの3DSでは3Dがすぐにぶれていたため、バッジとれーるセンターなどぶれることがうっとうしく思えるソフトでは常にOFFにしていました。

new3DSではどうでしょう。バッジとれーるセンターを3Dで遊んでもほとんどぶれません。私は左目の視力が特に悪く3Dのスイートスポットを見つけるのが大変なのですが、new3DSでは最大にしたまま、バッジとれーるセンターの練習キャッチャーを5プレイすべて行うことができました。

めがねをかけると機能しないことがあると、いくつかのブログで拝見したので、メガネをかけて後ほど遊んでみようと思っています。

裸眼で遊ぶ限り、私にとってブレ防止機能の恩恵は大きなものでした。左目の視力が悪いため右目に頼ってしまう生活を送っていますが、積極的に3Dを活用することによって左目をもう少し使っていけたらなと思っています。

私にはnew3DSで充分だった

画面の大きなLLとギリギリまで迷っていました。

今までの3DSの画面は小さく、WiiUゲームパッドやiPadの画面を見た後だと小ささに戸惑うほどだったんです。

結局普通のサイズを購入しました。着せ替えパネルに今のところ興味はありません。理由はただ一つです。

リハビリで歩行訓練をするときにズボンのポケットに収まるサイズが欲しかった!

LLだと入らないか入ったとしてもとても不恰好になってしまう可能性が高く、普通サイズに決める大きなポイントとなりました。

大きな画面を求めていた気持ちもnew3DSによって満たされています。少しだけ画面サイズが今までの3DSより大きくなっているんですよ。微々たるものですが実際に遊んでみると結構違う。私にとっては十分でした。すれ違い目的で散歩したりしますからね。すれ違いのためだけに余計にバッグとか持ちたくなかった。LLだときっと持たなくてはいけなかったでしょう。

ざっとですがnew3DSを購入した感想を書いてみました。これからさらに遊んでいくことでよく思うこと、悪く思うことがあるでしょう。

現時点でこれだけは言えます。発売日に買った3DSと比べて快適すぎる。

これからシアトリズムドラクエやムジュラの仮面など遊びたいソフトが出てきます。リズム天国やベストで出るイルとルカの旅もやってみたい。どんどんとnew3DSが活躍してくれそうです。

発売日に買った3DSには隠居生活に入ってもらいます。お疲れ様でしたありがとう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記・メモ
この記事を書いたひと
こぎけに

3度の心臓手術と合併症の脳梗塞を経験し、身体を大きく壊したが自由な時間を手に入れる。日々プレイしたゲームやリハビリの記録をこのブログに記録。体調を崩すと更新が止まりますが更新できる限りは続けていきたいと思っています。

こぎけにをフォローする
こぎけにをフォローする
ぴょししふぁいど
タイトルとURLをコピーしました